HOME > 詳細 > 行政法の基礎理論 下巻
同一ジャンルへ: 行政法
行政法の基礎理論 下巻

行政法の基礎理論 下巻

珠玉の論文著作集

行政法の基礎理論 全2巻 > 行政法の基礎理論 全2巻

藤田 宙靖 (最高裁判所判事・東北大学名誉教授)/著


2005年09月発売
A5判上製箱入 , 558ページ
定価 9,504円(本体 8,800円)
ISBN 4-641-12936-3


行政法

在庫なし

「学者が本当の意味で実務に貢献し得るのは,まさに学者にしかできないことを行うことによってである――」(あとがきより)。藤田行政法学の礎をなす論文を編纂した著作集全2巻。
上巻には,法治行政論を中心とした行政法総論の分野の論攷および警察法に関する論攷を,下巻には,行政組織法および行政法各論の分野における論攷を収録。
目次
第3篇 行政組織法論
 1 行政組織法論のあり方に関する若干の考察
 2 公務員法の位置付け
 3 行政主体相互間の法関係について
 4 「行政主体」の概念に関する若干の整理
 5 日本行政法における組織法論議について
 6 行政改革に向けての基本的視角
 7 「自己責任」の社会と行政法
 8 省庁再編と国家機能論
 9 「中央省庁等改革基本法」の帰趨
 10 審議会制度雑感
 11 地方分権改革と国の行政改革との関係
 12 国立大学と独立行政法人制度
 13 高等教育システムの変動と大学の戦略的経営
第4篇 土地法論
 1 財産権の基本法制
 2 土地基本法第二条の意義に関する覚え書き
 3 改正土地収用法をめぐる若干の考察
 4 海面下の地盤と土地所有権
 5 開発利益の社会還元システムの確立を目指して
 6 市街地開発における公共施設整備費用と公私間での負担配分のあり方に関する研究
第5篇 交通法論
 1 西ドイツにおける陸上貨物の運送事業及び運送取扱事業に関する調査
 2 西ドイツにおけるバス及びタクシーの法制度に関する調査
 3 ドイツの河川・湖沼における航行管理法制
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016