HOME > 詳細 > 国際法判例百選 〔No.156〕
同一ジャンルへ: 国際法
国際法判例百選

国際法判例百選 〔No.156〕

別冊ジュリスト判例百選 > 別冊ジュリスト判例百選 156

山本 草二 (国際海洋法裁判所裁判官),古川 照美 (法政大学教授),松井 芳郎 (名古屋大学教授)/編


2001年04月発売
B5判並製 , 236ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 4-641-11456-0


国際法
補助教材

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

グローバル時代の今日,国際法関係の判例は,量・質ともに飛躍的に増加・向上してきている。本百選は,体系的にテーマを配列し,最適な判例(国際判例・国内判例・外国判例等)を精選して適切な解説を付した国際法判例解説の決定版。最新の国際法学の水準を示す必携書。
目次
《主な目次》
1 国際法の法源
 慣習国際法の成立要件/衡平など6件
2 国際法と国内法との関係
 国際法上の義務の優越など4件
3 国際法の主体
 国家の「独立」の意味/非植民地化と自決権など8件
4 国家管轄権
 主権の機能/元国家元首の免責特権など12件
5 領域
 決定的期日/割譲など7件
6 海洋
 直線基線と領海の確定/軍艦の無害通航など8件
7 個人
 外国人の出入国と慣習国際法/ジェノサイド罪の適用など11件
8 条約
 条約による第三国の権利創設など5件
9 国家責任
 外交保護の性格/違法性阻却など8件
10 経済活動・環境保護
 外国資産の収用/多国籍企業の活動と環境損害など8件
11 国際紛争処理方式
 事実審査/国連事務総長の裁定など9件
12 国際裁判手続
 国内的救済完了の原則との関係(先決的抗弁)/応訴管轄/裁判部の役割など15件
13 平和と安全の維持
 武力不行使原則と集団的自衛権など4件
14 武力紛争法
 ニュールンベルク原則/核実験の違法性など7件
計 112件
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016