HOME > 詳細 > 新民法概説 2 -- 債権 第3版
同一ジャンルへ: 債権総論
新民法概説 2

新民法概説 2 -- 債権 第3版

民法現代用語化に対応!

甲斐 道太郎 (大阪市立大学名誉教授),乾 昭三 (元立命館大学教授),椿 寿夫 (大宮法科大学院大学教授)/編


2005年04月発売
四六判並製カバー付 , 364ページ
定価 2,268円(本体 2,100円)
ISBN 4-641-11258-4


債権総論
入門書・概説書

○在庫あり

通説・判例にしたがって民法の基礎を簡潔・明快に解説したロングセラー・テキスト全3巻。本巻には債権編を収め,現代用語化,保証等の平成16年民法改正を織り込むとともに,旧版刊行後の判例・学説をフォローした。
目次
債権総論
 第1章 総 説
 第2章 債権の目的
 第3章 債権の効力
 第4章 責任財産の保全
 第5章 多数当事者の債権関係
 第6章 債権譲渡と債務引受
 第7章 債権の消滅
債権各論
 第1章 契約総説
 第2章 贈 与
 第3章 売買・交換
 第4章 消費貸借
 第5章 使用貸借・賃貸借
 第6章 雇用・請負・委任
 第7章 その他の契約
 第8章 事務管理
 第9章 不当利得
 第10章 不法行為
 第11章 特殊の不法行為
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016