HOME > 詳細 > 異文化コミュニケーションの理論 -- 新しいパラダイムを求めて
異文化コミュニケーションの理論

異文化コミュニケーションの理論 -- 新しいパラダイムを求めて

石井 敏 (獨協大学教授),久米 昭元 (立教大学教授),遠山 淳 (桃山学院大学教授)/編著


2001年01月発売
A5判並製カバー付 , 232ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 4-641-08657-5


異文化コミュニケーション

在庫なし
受賞

一般コミュニケーションと異文化コミュニケーションに関する既存の代表的な理論をわかりやすく解説・紹介。また日本を含む東洋の文化的伝統に根ざした仮説理論の試みを提示する。異文化コミュニケーションを専攻する学生やその教育と研究に携わる人びとの必携書。
目次
《主な目次》
 序 章 現代社会と異文化コミュニケーション
第1部 異文化コミュニケーション研究の背景
 第1章 研究の歴史的背景
 第2章 研究の方法と視点
 第3章 研究と実践
第2部 理論の概念と主要理論の特徴
 第4章 理論の概念と理論の構築および評価
 第5章 メッセージ中心の理論
 第6章 対人関係中心の理論
 第7章 集団・組織中心の理論
 第8章 異文化接触中心の理論
第3部 新理論構築への試み
 第9章 新理論構築の意義
 第10章 情報代謝理論より異文化交流史研究へ
 第11章 縁の人間関係システム理論の構築
 第12章 集団・組織内の意思形成試論
 第13章 言語運用論
 第14章 言語政策の理論

受賞

第32回(2002年度)日本コミュニケーション学会特別賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016