HOME > 詳細 > 財政再建と民主主義 -- アメリカ連邦議会の予算編成改革分析
財政再建と民主主義

財政再建と民主主義 -- アメリカ連邦議会の予算編成改革分析

アメリカ政治と財政改革への視点

待鳥 聡史 (大阪大学助教授)/著


2003年02月発売
A5判上製カバー付 , 290ページ
定価 3,780円(本体 3,500円)
ISBN 4-641-07666-9


財政・公共経済学
国際政治 > 地域研究

在庫なし
受賞

1970年代前半から90年代後半まで,米連邦政府の財政赤字はなぜこれほど長期にわたって継続し,なぜ90年代後半に終焉に至ったのか。連邦議会が行った予算編成改革の過程を分析し,現代のアメリカ政治と,民主主義の下での財政再建を考えるための視座を提示する。
目次
序 章 アメリカの予算政治
 財政再建の時代
 本書の構成
第1章 理論的検討と本書の分析枠組み
 先行研究の検討
 本書の分析枠組み
 マクロ・トレンドの動向
第2章 議会予算法の時代――1974―80年
 議会予算法の背景と立法過程
 議会予算法の下での予算編成過程
 予算編成過程における議員行動
第3章 財政赤字膨張の時代――1981―88年
 レーガン政権
 レーガン政権期の予算編成過程 他
第4章 財政規律回復の時代――1989―93年
 1990年包括予算調整法の立法過程
 1993年包括予算調整法の立法過程 他
終 章 結論と含意
 「財政再建の時代」とアメリカ政治
 日本の政治と財政への含意

受賞

2002年度 アメリカ学会清水博賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016