HOME > 詳細 > 死を学ぶ -- 最期の日々を輝いて
同一ジャンルへ: 哲学・思想
死を学ぶ

死を学ぶ -- 最期の日々を輝いて

柏木 哲夫/著


1995年07月発売
四六判 , 236ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 4-641-07582-4


哲学・思想
個別テーマの解説書

○在庫あり

だれにでも必ず訪れる死とどう向かい合えばよいか。病院の中に閉じ込められた現代の死を人間自身の手に取り戻すために,人間らしい死に方を模索して日本のホスピスの歴史と共に歩んだ著者とともに考える推奨の1冊。
目次
《主な目次》
第1部 日本人と死
 1 現代日本人の誕生と死
 2 病院死の問題点
 3 日本人の死生観と遺体観
第2部 病名の告知
 4 病名告知とコミュニケーション
 5 日本人の国民性とインフォームド・コンセント
 6 老人や子供への告知
第3部 ホスピスとQOL
 7 ホスピスの歴史と現状
 8 ホスピスの働き
 9 QOL(生命の質)
第4部 末期患者と家族のケア
 10 末期患者の精神的ケア
 11 家族のケア
 12 悲嘆のプロセス
第5部 癌患者の心
 13 癌とストレス
 14 癌患者の心理
 15 ターミナルケアとユーモア
第6部 死の諸相
 16 安楽死と尊厳死
 17 子供と死
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016