HOME > 詳細 > 権利と価値 第2巻
同一ジャンルへ: 環境

権利と価値 第2巻

環境問題を考えるための知の宝庫,重要文献を精選・収録したリーディングス!

リーディングス環境 全5巻 > リーディングス環境 全5巻

淡路 剛久 (立教大学教授),川本 隆史 (東京大学教授),植田 和弘 (京都大学教授),長谷川 公一 (東北大学教授)/編


2006年02月発売
A5判上製カバー付 , 414ページ
定価 4,752円(本体 4,400円)
ISBN 4-641-07188-8


環境
補助教材

○在庫あり

環境問題の激化に伴い様々な学問分野での環境研究も飛躍的に進展し,多くの研究蓄積と政策提言がなされている。本シリーズは,こうした状況を踏まえ,社会科学・人文科学の領域を中心として古今東西の約200に及ぶ必読文献が網羅され,環境問題について考え学んでいくうえでの知的遺産の宝庫となっている。
環境問題は人間や社会にとって何が問題か,またなぜ問題なのか? あるいは環境をめぐって社会問題化するのはなぜなのか? 第2巻は,こうした問いに関わる,環境をめぐる権利と価値,そして責任の問題を扱った重要論攷を体系的に精選・抜粋し編集解題を付した。
目次
第1部 被害・損失・費用
 私的企業と社会的費用/〈環境被害〉論序説/自動車の社会的費用/環境問題と被害者運動/環境問題への社会学的視座/実践モデルとしての環境正義/環境的公正を求めて
第2部 環境権の考え方
 東京宣言/環境の保護/環境権/環境権の確立を求めて/公害差止の法理/環境権の裁判/豊前環境権裁判/アメリカの環境保護法/経済成長の代価
第3部 自然の権利
 自然の権利/動物の権利の擁護論/倫理と自然物の権利/樹木の当事者適格
第4部 環境の価値
 環境教育/環境評価入門/エコロジー経済学/エコフィロソフィ提唱/環境危機とディープ・エコロジー運動/いのちの素顔
第5部 環境と所有・責任
 共有地の悲劇/地に平和を/そこに住む者の権利/環境社会学の所有論的パースペクティブ/コモンズとしての熱帯林/損害賠償の経済分析/事故の費用/循環経済及び廃棄物法/環境権と所有理論の新展開/土壌汚染浄化法制の現状と課題
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016