HOME > 詳細 > 制度改革とリテール金融
同一ジャンルへ: 金融
制度改革とリテール金融

制度改革とリテール金融

村本 孜/著


1994年06月発売
A5判 , 478ページ
定価 6,480円(本体 6,000円)
ISBN 4-641-06695-7


金融

在庫なし
受賞

産業優先経済から生活主導経済への移行に伴い,様々な次元で制度が見直されてきた。80年代半ば以降の金融制度改革を,陰になりがちな個人金融,中小企業金融等のリテール・バンキングに焦点を当て,多角的に分析し,その課題を浮き彫りにすることを主眼においた論文集。
目次
《主な目次》
 序章 リテール・バンキングの諸問題
第1部 個人金融
 1章 貯蓄理論と遺産動機
 2章 高齢化社会の個人の生活
 3章 経済のストック化と個人・家計の金融行動/他
第2部 生命保険をめぐる金融問題
 8章 貯蓄としての生命保険
 9章 金融機関としての生命保険会社
 10章 リテール業務としての生命保険の動向
第3部 中小企業金融
 11章 金融自由化と中小企業金融
 12章 地域金融に関する問題
 13章 ファイナンシャル・ヒエラルキー理論と中小企業金融
 14章 クレジット・クランチと中小企業金融/他
第4部 協同組織金融と制度改革
 17章 EC統合とリテール・バンキング
 18章 金融自由化と協同組織金融機関
 19章 協同組織金融機関と個人金融
 20章 信用組合の規模の経済性/他

受賞

平成6年度 中小企業研究奨励賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016