HOME > 詳細 > 手形法・小切手法
手形法・小切手法

手形法・小切手法

わが国法律学,21世紀への架橋

法律学大系 > 法律学大系

前田 庸 (学習院大学教授)/著


1999年02月発売
A5判上製箱入 , 814ページ
定価 6,480円(本体 6,000円)
ISBN 4-641-00794-2


手形・小切手法
基本書・体系書

○在庫あり

前田手形法学の集大成。名著『手形法・小切手法入門』以降の学説・判例の新たな展開を踏まえ,国連手形条約等との比較法的考察にも言及し,現在の学界の水準,到達点を示した大著。創造説による手形法・小切手法の決定版。学生・資格試験受験生・研究者の必読書。
目次
第1編 有価証券一般
 第1章 実定法における有価証券,根拠法規のない有価証券/第2章 有価証券の基礎理論
第2編 手形法・小切手法総論
 第1章 手形理論(手形学説)/第2章 手形行為
第3編 約束手形
 第1章 経済的機能/第2章 基本手形/第3章 白地手形/第4章 手形の変造/第5章 振出/第6章 手形上の権利の処分――譲渡,取立委任および質入れ/第7章 手形取得者保護制度/第8章 手形保証/第9章 手形上の権利行使/第10章 手形の支払/第11章 支払の猶予――手形書替を中心として/第12章 遡求/第13章 時効/第14章 利得償還請求権
第4編 為替手形
第5編 小切手
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016